FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年度 総括

こんにちは!soraです(^^)

先ずはこの度の「北海道胆振東部地震」におきまして沢山の方々からご心配・励ましのコメントをTwitter及びLINEにて頂きました事を遅ればせながらお礼申し上げますm(_ _)m
当地・札幌は比較的災害とは無縁と言って差し支えない地域でありまして、今回この様な事態になるとは思わず被災に対して全くもって無防備であった事を痛感させらるました。とは言え私が住む地域は特に被害も無く停電・携帯の不通も当日夕方迄には復旧し一見何時もの日常に戻った感がありましたが、やはり食料の調達には苦慮しました。今年は各地で自然災害が多発し私などより過酷な状況の中日々不安と戦いながら生活されてる方々が沢山いらっしゃると言う事を忘れてはならないと痛切に感じた次第です。
最近は食料事情も改善され何時もの日常に戻っておりますが、忘れた頃に小規模の余震もありますし先の教訓を基に有事の際に備えておこうと思います。


さて、タイトルにもあります「2017 総括」ですが、ぶっちゃけそんな仰々しいものでもありません(笑)てか、6月には全ての結果も出揃ってたのに今更感パないのですが、2018年度も2本目交換終盤に差し掛かってますのでそろそろと思い腰を上げてみた次第です(^_^;)

先ず2017年度は私にとってのブリード元年だったのですが、ハッキリ言ってダメダメ(TT)認識の甘さから来る失敗の一年でした(TT)
菌糸の乾燥・2本目でのダイエット・蛹化、羽化不全。正に失敗の目白押し(・・;)

先ず1番の失敗は湿度(・・;)これには通年悩まされました。
掘っても掘っても菌糸はカピカピで酷いモノだとボトルの1/3位が乾燥してる始末(・・;)これじゃぁ喰える訳ないですよねぇ(^_^;)
もう1点が温度、我が家は冷却できる設備が無い為、夏場は常温管理に成らざる得ません。昨年は7月に関東を上回る猛暑が続き室温は一気に上がり夜でも31度を記録してた事もザラでした。
案の定、早期の連発(TT)挙句当日我が家の1本目最大まで乗ってくれた35gの自ブリ♂までも80mmに満たないサイズで早期羽化(・・;)
そんなこんなで失敗の連続でしたが、その反面改善点も明白です!
先ず温度ですが、家の事情で抜本的改善は出来ないので、各部にファンを設置して空気の循環に心がけ、可能な限り新鮮な空気を取り込む様手作業で実施。日中は不在の為細かくは出来ませんが、少なからず家内も手を貸してくれたのには助かりました(^_^;)

次に乾燥。これにはホント手を焼きまして水を入れた皿を温室内に設置したりもしてみたのですが改善に至らず(・・;)
そんなおり、Twitterで大変お世話になっているyymaverickさんからアドバイスを頂き、その方法を実践したところ・・・・ビンゴ‼︎‼︎
流石経験を積まれているブリーダーさんのアドバイスは的確で、大変有り難いものです(^^)yymaverickさん、その節は本当にありがとうございましたm(_ _)m
今期もその方法で1本目の管理をしましたが、昨年とは雲泥の差‼︎交換時掘ってみると上部が乾燥気味になっていてもその下は詰めた頃に近い水分を有している感じで非常に良い状態でした‼︎
2本目への交換も7・8月投入分以外の100数十本終わりましたが、ほぼその様な状態でしたのでこちらは改善出来ていると思って間違いないと感じています(^^)

2本目のダイエットもアドバイス頂いた後に交換したラインは順調に育ってくれた個体が多数でしたので、やはり菌糸の乾燥が原因だったと思われますが、今期の結果でよりハッキリすると思います。

最後に蛹化・羽化不全ですが、我が家は最大で35g。大きくても30〜32g程度で巷の最大体重から比べ軽い体重なのに不全が多発(TT)
思い当たる節は、3本目にカンタケを使ったのですが羽化ボトルも兼ねた3本目に無知とは怖いもので、在ろうことか加水して詰めたの原因ではないかと(・・;)
先に述べた乾燥を冬温度まで下げた時に緩和しようとしたのだと思いますがそれにしても・・・・
その他にも蛹化後の温度など気になってるところが数点ありますので、今期を含め少しずつ改善して行けたらと思っております(^^)

最後に羽化実績ですが自ブリはYG80mm、久留米79mmと伸ばせませんでしたが、幼虫里子を頂いたラインから

20181004111737b5e.jpeg

REGA90さん 17YG-G2 84.8mm
830(Gull氏1506-23)×530(1522-11)
S3→S3→S3Kのリレーで最終体重30gからの羽化でした(^^)
掘り出し時Twitterでツイートさせて頂いた個体ですが、まだ身体に赤みがある時点での測定で85.1mmでしたが見事に縮みました(笑)

続いて
20181004112425eb0.jpeg

こちらもREGA90さん 17YG-R1 83.9mm
860(REGA90さん16YG-G114 早期)×530(Gull氏1506-32)
S3→S3→S3Kのリレーで最終体重35gからの羽化個体。


20181004113002d53.jpeg

こちらは♀最大でB団 オオクワガタが如く龍さんからの幼虫里子 当方管理番号YG17R-1 55.0mm
S3→S3→S8Kのリレーで最終体重15.3gからの羽化。
*ノギス画像は55.3mmですが再測定で55.0mm管理

ラストは久留米から
20181004113820d9e.jpeg

REGA90さん 17KU-B2 81.1mm
810(B団ともさん 855520)×535(ブルースカイ氏 15KU1-16)
S8→むし博士オオヒラ→S4Kのリレーで最終体重28.4gからの羽化でした。
*撮影中顎を閉じてしまい右顎が設置しておりません。
一人撮影での不手際ご了承下さいm(_ _)m

一応ライン最大個体のみアップさせて頂きましたが、
17YG-R1ラインから最終体重32.5gからの83.5mm
YG17Rラインから最終体重16.6gから54.0mmが羽化しておりますが前述通り30g超えからの不全により完品羽化が少なく残念でなりません(TT)

とは言え来期に繋がる個体が出来た事は事実で、幼虫をお譲り頂いた龍さん、REGAさんにはこの場をお借りして改めてお礼申し上げます‼︎

なんだか取り留めの無い内容になりましたが、初年度失敗を多くした分より大型作出の難易さを痛感しました。長くやられてる方々からすると「そんな事当たり前」等と思われ事も多々あると思いますが先ずは自分で一年間やってみた事が重要であり様々な失敗から得られたモノは今後の財産です。やって無いうちからあーだこーだ言うのは簡単な事なんだと改めて痛感した上でこの経験をコツコツと先に繋げて行けば自ずと結果は付いてくると思って精進して行こうと思います(^^)
諸先輩方にはこの先もご指導を賜る事が多々あると思いますが改めましてよろしくお願い致しますm(_ _)m


今期ももぅとっくに始まってますし、来期の構想も練らなければならずとすっかり時季外れではありますがこれを持って2017年度総括とさせて頂きますm(_ _)m
また、今後も大型作出に向け楽しみながら取り組んで行きますのでお付き合いの程よろしくお願い致します(^^)
スポンサーサイト

里子ライン2本目交換1発目♪

おはようございます!soraです(^^)

短いお盆休みも本日で終了(>_<)しかも全く夏らしくない気温でAM8:00現在でなんと15℃Σ(゚д゚lll)
室温も21℃しかなく、この時期なのに温室のヒーターが稼働しております(ー ー;)一体どぅなってるんでしょ?

さて、5/10に1本目(神長さんS3 800)に投入した、クワ友ピッコさんからの里子ライン18YG-B1の2本目への交換結果です!
今期我が家は前期の反省を踏まえ真夏の温度管理の出来る冷温庫の作成を計画しておりましたが、諸処の事情により断念(>_<)前期同様常温管理になりました(ー ー;)
今期は「1度設置した場所から動かさない」←(当たり前の事ですよね)、「暴れが出ても交換時まで放置」でやってみましたがやはり常温管理だと室温が30℃近くまで上がってしまった日もあり、案の定暴れの出ているボトルもチラホラ(ー ー;)&2本目用に詰めたS3 1400ボトルの発菌が思わしく無く、予定のジャスト3カ月から2日遅れの交換になりました(^^;;

血統背景はタケセイヨウ氏845(16YG-C102)×shu氏530(16E2-15)と言う良血統‼︎「40g必達」の指令を頂きましたが、35gがマイベストの我が家にはかなり高いハードル(^^;;さぁ〜て、戦々恐々・ワクワク・ドキドキどんな結果が出るでしょう?

20180817091739671.jpg

3頭頂いた3本全てがこんな感じに暴れてしまってます(ー ー;)
先ずは1本目
201808170921010b9.jpg

31.7g(^^;;
20180817092156a1c.jpg

昨年は菌糸の乾燥に悩まされましたが、アドバイスを頂いた通り改善した結果良い感じです‼︎

んで2本目
20180817092514207.jpg

32.6g♪
20180817100136e5c.jpg

こちらも良い感じです(^^)

でもってラスト‼︎
20180817100523a58.jpg

31.8g(^^;;こちらもボトル内部の状態は良好でした‼︎

結果全頭♂で、指令には届きませんでしたが30gアップの3連荘は我が家に取って好成績である事間違いなしです(≧∀≦)
好成績の要因かどうかはまだ判断できませんが、前述した菌糸の乾きが無かったと言うのもあるのかな?と思ってます(^^)
前期は酷いモノだとボトル上部1/3位が乾燥してパサパサ状態のボトルが多発して悩まされましたが、この3本を掘った限りは上部被膜部分は相応に乾燥は見られましたが被膜下は適度にシットリ感を残しておりましたので、幼虫が喰える範囲が広がった=良質なエサの確保に繋がったのではないか?と勝手に思っている次第です(笑)
勿論、血統の力が要因の大多数を占めるのでしょうが、悩みの種だった乾燥対策に光明が見えたのは大きな収穫です!
まだ、大多数の交換が控えておりますが、他のボトルも同様な状態であれば、前期2本目でのダイエット多発の改善にも繋がるのではないかと考えております(^^)

ピッコさん、我が家ではまだ大台に乗せるには無理があるようです(^^;;とはいえまだ1本目なので最後まで指令達成を諦めず精進致します( ̄^ ̄)ゞ

強力援軍着弾‼︎

こんにちは!soraです(^^)

お盆休みも終盤ですが、もぅお仕事がはじまってる方もいらっしゃるようですね(^^;;私は14日から17日までと若干ずらした感じだったのですが、始まりから終わりまで雨に祟られ何と無く不完全燃焼です(>_<)

さて、先日今期のブリードラインをご報告させて頂きましたが、親愛なる我等「北海道大鍬組合」datsさんより追加で2ラインお譲り頂きました!

彼は同じ組合のメンバーであり仲間である前に、私がリスペクトして止まない3人のオオクワブリーダーの内の1人であり、今後のオオクワブリードロードを一緒に歩む言わば最も信頼し、最も大切な相棒であり同志たる存在です(^^)
とは言え何故か今期、datsさんを筆頭に組合メンバーとのコラボ・シェアライン等が皆無(ー ー;)来期以降は方向性含め同じ札幌市内在住と言う地の利とフットワークを最大限に活かし積極的に絡めて行こうと言う事で意見は一致しております(^^)datsさん、来期以降もよろしくお願い致しますm(_ _)m

さてさて、今回お譲り頂いたラインですが、ぶっちゃけ強烈です(≧∀≦)
201808161647377b1.jpg


血統背景ですが、♂親がワイドカウさんギネス88直仔&♀親もワイドカウさんギネス871直系と言うギネス同士の掛け合わせ(≧∀≦)
しかも、それぞれが同ラインの早期55mmと早期52mmを使ってますので成長の推移も楽しみです(^^)
そして、我が家にとってもワイドカウさんギネス系の血が色濃く配合されてるラインは貴重であり成長推移は勿論、今後の掛け合わせにも更なる幅を持たせる事ができるので非常に期待しております(≧∀≦)

datsさん、当日はお忙しい中遅くまでお話しにお付き合い頂き、また大変お世話になり本当にありがとうございましたm(_ _)m
翌日には確りCSボトルに投入完了しておりますので後は食痕が確認出来るまでハラハラドキドキです(笑)

18年度ブリードライン確定か?確定なのか?

今晩は!soraです(^^)

そろそろ里子で頂いたラインの2本目交換が迫っておりますが、未だライン紹介すらしてない事に今更ながら気づきました(笑)
笑っちゃう位に自ブリは壊滅状態ですが、まだしぶとく産卵セットを組んでるラインもあります(笑)
とは言え、いい加減blogアップしとこうという事で暫定ではありますがこの陣容で18年度スタートしております(^^)ここから大きく増える事は無いと思いますが、増えた場合は随時ご紹介させて頂きますm(_ _)m

・能勢YG 自ブリ
YG18SAライン
B団ともさん860(16・883550)×B団龍さん530(16YG16-8)→11頭

YG18SBライン
B団ともさん860(同上)×B団団長さん535(16YG20-5)→12頭

YG18SCライン
B団ともさん860(同上)×M'sさん540(1601-33)→6頭

YG18SDライン
エバクワさん850(16N06-8)×HSさん520(N16-22-3)→1頭

YG18SEライン
エバクワさん850(同上)×REGA90さん500(17YG-G1 幼虫里子 自早) →9頭

・久留米
18KLB-42ライン
JUUさん840(KU1607-05)×REGA90さん501(17KU-T117早)→24頭(内KLB参戦20頭)


能勢YG里子ライン
B団龍さん853(16YG21)×B団龍さん521(16YG20)→5頭
*ナギ氏より里子

B団龍さん853(同上)×REGA90さん513(17YG-R1 早)→10頭*ナギ氏より里子

Gull氏840(1615)×Gull氏540(1628)→5頭*ナギ氏より里子

Gull氏840(同上)×Gull氏(1611)→10頭*ナギ氏より里子

むたさん855(YG16C-1)×むたさん550(YG17A-10 早)→5頭*むたさんより里子

タケセイヨウさん845(16YG-C102)×Shuさん530(16E2-15) →3頭*ピッコさんより里子

yasukongさん872(1623)×yasukongさん545(1610)
→5頭 *B団龍さんより里子

yasukongさん872(1623)×yasukongさん555(1612)→5頭 *B団龍さんより里子

B団龍さん870(16YG23)×B団龍さん560(16YG20)→3頭
*B団龍さんより里子

B団龍さん894(16YG22)×B団龍さん563(16YG22)→3頭
*B団龍さんより里子

B団龍さん870(16YG23)×B団龍さん540(17YG9 早)→3頭
*B団龍さんより里子

yasukongさん861(1632)×yasukongさん544(1632)→2頭
*yasukongさんより里子

・マツノ久留米
800(マツノ1608)×510(マツノ1656)→1頭
*ぴにゃさんより里子
800(マツノ1608)×510(マツノ1633)→1頭
*ぴにゃさんより里子
810(マツノ1654)×520(マツノ1641)→2頭
*ぴにゃさんより里子
810(マツノ1610)×510(マツノ1644)→2頭
*ぴにゃさんより里子

・能勢YGコラボライン
yasukongさん837(1617)×sora481(YG17SB-7 自早)
→15頭 *大鍬鍛道 SKKさんとのコラボライン

大鍬悶左衛門氏825(16A2 *ナギ氏所有 )×REGA90さん514(17YG-G2 早 *sora所有)→18頭 *ナギ氏とのコラボライン

・北海道厚沢部町産オオクワガタ
①70.7mm(むし博士WF1)×49.2mm(むし博士WF3)
→5頭 *ナギ氏より里子


以上、計 166頭。

気合いだぁ〜(≧∀≦)

おはようございます!soraです(^^)

まずは、この度の豪雨災害にて被災された方々・地域の1日も早い復旧を願って止みません。またお亡くなりになられた方々にはご冥福をお祈り致します。


さて、我が家の産卵状況ですが、採れない・めちゃ少なくてどうしても採りたいラインの2セット目は壊滅でした(TT)4セット割って採れた幼虫1頭(ーー;)しかもその幼虫もすこぶる状態が悪くマットプリカ管理中に☆。
ここまで酷いともう笑うしかないのですが、諦めが悪い私は絶賛再ペアリング&産卵セット中であります(笑)
今期は沢山のお仲間のお心遣いで何とか予定飼育数以上でスタート出来ましたが、何がダメか思い当たらず来期が非常に心配でなりません(・・;)

と、言いながらも決して落ちてる訳もなくテンションも上がりまくりです(^^)ただ2セット目採れる事を見越して新たに詰めたボトルも含め50本強のボトルが現実に引き戻します(ーー;)
3セット目に期待・・・とは思ってますがここまでヘタレると流石に保険を考えます。今期採るつもりだったライン以上の良血を‼︎
となると・・・そぅあの方です(≧∀≦)

「オオクワガタが如く」B団 龍さんにまたまたまたまたお願い(泣きついたww)しちゃいました!

まずはツイートもさせて頂きましたがこちらのライン!
20180722080657904.jpg

872(yasukong氏1623 *881同腹)×555(yasukong氏1612 *860同腹)
こちらは以前お譲り頂いたラインと♂親が一緒!
で♀親の1612ですがワイドカウさん871(11年ギネス個体)とyasukongさん547(1001 *866IN)からの530(yasukongさん1225 *ギネス880同配合)、俗に言うyasukong・ワイドカウコラボラインの血が入ってる超良血(≧∀≦)

んで、次はこちら!
20180722080721ba2.jpg

870(龍さん16YG23 *898同腹)×560(龍さん16YG20 *885・900B同腹)
各親虫の同腹サイズが半端ない事になっておりますが、それもそのはず、870・560共に♂親がshimaさんH26年2番の882なんです‼︎当時のブリーダーさんの管理表を拝見すると大型個体が多数羽化した超強力ラインです(^^)

続きまして、
20180722080737ccd.jpg

向かって左から、894(龍さん16YG22)×563(龍さん16YG22 *894同腹)
こちらは言わずと知れた16年度の龍さん代表個体894と同腹♀のインブリードラインになります‼︎
勿論blogでも紹介されていましたし、現在の証明書に使われてる個体はこの894ですので説明の必要のない超スペシャル個体ですね(^^)

そしてラスト、向かって右側が870(龍さん16YG23 *898同腹)×540(龍さん17YG9早朝 *910B同腹)
こちら♂親870は上記と同一個体ですので割愛しますが、♀親540は先日ツイッター・blogでも紹介されてた60mmアップの♀、そしてあの910Bと同腹なんです(≧∀≦)でもって、この540の背景がこれまた強烈でして♂親860がGull氏1506。各所で大型が出たライン。我が家でも前期龍さんよりお譲り頂いた幼虫の♂親がGull氏1506の同一個体でして私のヘッポコ管理でも55mm代が羽化しております!
そして♀親528ですが870(Gull氏1422)×565(shimaさんH26年2番)と言う感じで、ここでもshimaさんH26年2番が絡んでるんですよねぇ(^^)

ぶっちゃけ、同腹成績と安心と信頼の龍さんのラインと言う事で背景を調べずお願いしたのですが、いざ調べ始めると出るわ出るわ物凄い背景と実績(^^;;自分で補強しておいて若干ビビってます(笑)
とは言えこのラインナップなので来年の羽化シーズンは勿論、ボトル交換も非常に楽しみですし期待度MAXなのは言うまでもありません(≧∀≦)
多分これにて今期の補強はラストかとは思いますが飼育2シーズン目にしてかなり鉄壁の布陣で臨めるのは光栄でありちょっぴりプレッシャーを感じます(笑)

最後になりましたが、龍さん‼︎この度も再三に渡るお問い合わせ・お願いに対し快くご対応して頂き、またこんな素晴らしい個体をお譲り頂き本当にありがとうございましたm(_ _)m今年も龍さんのラインを共有でき非常に嬉しい限りです‼︎存分に楽しんで良いご報告が出来ればと思っておりますので、改めまして今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m
プロフィール

sora

Author:sora
能勢YG・久留米産オオクワガタをメインに飼育しております‼︎

ご訪問者カウンター
最新記事
管理表
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。