本土ヒラタ80系 2本目交換‼︎

今晩は!soraです(^^)

早いもので今年も残すところ後1ヶ月(^^;;
我が北海道は初雪も降り、一気に冬へ様変わりしております(^^;;

さて、さる11/15に本土ヒラタ80系の2本目交換をおこないました!
親虫は67.1mm×42.4mm。どちらもご本家、くわがた散歩道様から幼虫でお譲り頂き我が家で羽化した個体です!
内訳は
1本目 7/29→S3 800 投入の10頭
1本目 8/11→恵栽園オオヒラ 800 投入の12頭の計22頭です‼︎

結果
♂10頭 最大は・・・



25.5g(≧∇≦)結構デカく育ってくれておりました(^^)
この他に20gアップが、23.0g、20.6g、20.0gの計4頭
最小は12.1g(・・;)最大の♀より小さい(笑)

残り12頭が♀、内1頭は掘り出し時前蛹で本日蛹化しておりました(^^;;
因みに♀は平均9g前後で最大で13.0g‼︎

♂・♀共に中々良い推移ではないでしょうか?
オオクワと違いヒラタが2本目でどの位伸びるのか分かりませんが、このまま好調をキープしてなんとか目標の70mmアップを果たしたいものです(^^)
スポンサーサイト

今期のヒラタ!

今晩は!soraです(^^)

もぅ直ぐ9月ですねぇ。「暑い、暑い」と言いながらも北海道の短い夏は着々と終わりに向かってます。

各所で2本目交換の記事がチラホラupされてますが、我が家も1本目投入からそろそろ3ヶ月。2本目交換の準備をしなくちゃならないのですが、2〜3疑問が・・・
1、2本目から雌は800、雄はそれ以上のボトル投入になると思いますが、雌雄の判別は食痕で判断されてるのでしょうか?
2、菌糸ボトルの交換は3ヶ月が目安との事ですが、よく耳にする「食い上げ」状態のボトルはともかく食痕があまり出ていず、菌糸の劣化もさほど感じられないボトル。
これも「新鮮な餌」と言う観念から行けば交換なのでしょうか?
初心者飼育で細かな事が気になって仕方ない今日この頃であります(・・;)

さて、本日の本題「今期のヒラタ」ですが、実は当初「本土」ではないヒラタを累代予定でした。そのヒラタとは・・・

「スジブトヒラタ」です!ブログで紹介しておりませんでしたが、「気楽な毎日」かっき様の記事に触発されギネス血統ペアを入手しておりました。


♂・66mm


♀・43mm

こちらのペアで挑んだのですが、ペアリング翌朝・・・・見事に・・・・♀殺し(泣)
オオクワに続きスジブトまでも(>_<)
やたら攻撃的だったので「顎縛り」などの対策をすべきでした・・・。
新たな♀も探しましたが見つからず敢え無く断念せざるをえませんでした・・・・。

さて、これにて今期の我が家のヒラタは終了。

とはなりません!

我が家には本土ヒラタの至宝「本土ヒラタ80系」が控えているんです(^^)
ただ、80系は早期羽化とは言え今年の羽化個体。成熟は早いとは聞いていたのですが出来れば越冬後の来期に予定していたので正直悩みました。

そこで、じぃ〜っと観察して見ます。♂・♀共に食欲旺盛!活発にしております!

「これはもしかしたらいけるかも!」
期待半分、不安半分でしたが♀が2頭おりますので、先に羽化した個体を選び試しにペアリングしてみました。

スジブト同様本土ヒラタも攻撃的なのでなにかあったら直ぐ救出するつもりで同居させたところ・・・・


心配をよそに5分もせずに見事に合体(笑)衆人環視も気にならない模様です(笑)

一先ず交尾は確認出来たので、翌日ペアリング解除。
3日間単独でしっかりゼリーを摂取してもらい、6/28に産卵セットに投入。因みに産卵セットは神長きのこ園さんの「グリードSLデジケース」。菌床産卵です!

ここでもまたまた不安がよぎります。1週間過ぎても2週間過ぎても卵が全く確認出来ません(・・;)オオクワの時と違いゼリーはしっかり減ってるので休眠ではなさそうですが・・・

やっぱり早かったのでしょうか?

とりあえず♀を抜こうかと度々確認するも出てきてる時に遭遇出来ず・・・。結局卵は確認出来ないまま「もぅダメだね」と諦め、♀を抜く為に割ったのが7/20。

ところがどっこいひっくり返して見ると・・・・

出て来ました!幼虫ちゃん(^^)
外から確認出来なかっただけでしっかり生んでくれてました!
1頭、2頭、3頭・・・・・結局幼虫11頭・卵8個採れました!これは嬉しい誤算です(^^)

卵の画像撮り忘れました(・・;)


卵の確認が出来なかったので菌糸ボトルを用意しておらずそのままマットに投入。

7/29に、割り出し時ド初令だった1頭を除く10頭を神長きのこ園さんのS3に投入。


その後、卵8個も無事孵化!



廃菌床からも3頭ゲットで計22頭(^^)

卵からの孵化組とド初令だった1頭+廃菌床からの3頭は8/11に北斗恵栽園さんのオオヒラへ!

失敗続きのブリード元年産卵ステージは最後の最後に「本土ヒラタ80系」がビシッと決めてくれました(^^)
決して爆産ではありませんが、これで累代の足掛かりは出来ましたので一安心です!

後は「大きくできるか?」ですねぇ(^^;;
そこが1番の難関ですが、前期の反省を踏まえながらVIP待遇で70mmupを目指します(^^)

羽化♪

今晩は!soraです(^_^)

札幌もここ2日、17〜18℃と気温も上がり過ごしやすくなってきました!その反面職業柄のプチ繁忙期に見舞われ毎日くたくたです(・・;)

さてさて、本日は本土80系ヒラタの羽化報告になります!実を申しますと羽化日は先月の10日だったのですが、先般の別ライン80系の失敗を踏まえ1ヶ月以上必要以上の干渉を控えてしっかり体の固まるのを待っておりました。
いよいよ活動も活発になりましたのでもうそろそろ大丈夫だろうと、私的には満を持してのご紹介です(^_^)

それでは、我が家の80系(WD72・最終体重22g)の勇姿をご覧あれ(笑)


無事、念願の完品羽化です!
ヤバい位嬉しいです(≧∇≦)♪ そんでもってサイズですが




67.1mm!80系では小振りでの羽化ですが、その辺は虫のせいでは無く私のスキルでしょう。次は70mmを目指したいです!

それにしてもカッコイイですねぇ♪ブログでは拝見しておりましたが実際に目の前にするとやっぱりカッコイイ!
他血統ではなく、80系を飼育出来てホントよかったと改めて実感です(^_^)

続きまして♀です(WD72・最終体重9g)




サイズは42.3mm!こちらも完品羽化です(^_^)
最終体重12gの♀は若干のハネパカですが42.4mmでしたのでサイズ的に悪くないのでは?と勝手に思っております(^_^)

これで親虫は揃いましたが、今期ブリードするか1度越冬させてからブリードするか迷いどころですねぇ(^^;;

今晩は!soraです。

前回の更新から約1ヶ月のご無沙汰になりましたが、実はかなりガッチリへこんでおりました。

と、申しますのも前回羽化報告をさせて頂いた本土ヒラタ80系×WD68の♂が★になってしまいました。

私の不注意・管理ミスで羽パカでの羽化でしたが、それ以外は全く問題も無く元気だったのですが・・・。
我が家で羽化した初めての♂だった事もあり必要以上に手にとって眺めたりしたのがいけなかったのでしょうか。
今更悔やんでも仕方ないのですが、来期の大切な種親でもありましたし、将来的にはもう一方のライン(本土ヒラタ80系×WD70インライン)との掛け合わせ等も考えていたのでやはり非常に残念で悔しいです。
そして、この個体をお譲り頂いたくわがた散歩道様、折角お譲り頂いたのに本当に申し訳ありません。

我が家でもヒラタをはじめオオクワの蛹化・羽化がはじまってますし、ブリードをはじめ今後の飼育に於いて、この後悔や悔しさを糧にして行ければと改めて思っております。

かなり暗い内容ななってしまいましたが、この更新を1つの区切りとして次のステージに進もうと思います。

やばぁ〜い、どうしよぉ(汗)

今晩は!soraです(^_^)

いきなりですが、この場合どぅするのがベストなんでしょう?
先程、本土80系×WD68mmの蛹室がボトル底にあるっぽく気になってたので人工蛹室へ移そうと掘って行ったんですが・・・・


羽化しちゃってました∑(゚Д゚)しかも羽化したばっかりっぽく体も赤く羽根も収まってない状態。人工蛹室に移すつもりだったのでかなりガッツリ掘ったんで蛹室にも戻せそぅにない。この場合って人工蛹室でイイの?人工蛹室に加水は必要?それとも普通にケースで管理?羽根は収まるのかなぁ?
やばぁい、疑問がいっぱい(・・;)調子乗って掘るんじゃなかったぁ(>_<)



とりあえず写真は撮りましたが、サイズも計らず加水無しの人工蛹室へ移しました(-_-;)
プロフィール

sora

Author:sora
能勢YG・久留米産オオクワガタをメインに飼育しております‼︎

ご訪問者カウンター
最新記事
管理表
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR