FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本土ヒラタ80系・第2弾♪

今晩は!soraです(^_^)

早いもので今年も残すところ明日1日ですね(^_^;)
年を取ると1年があっと言う間に感じられます(^_^;)

さてさて、前回「くわがた散歩道」様より至宝・本土ヒラタ80系の幼虫ペアをお譲り頂いたご報告をさせて頂きましたが、この度別ラインの幼虫ペアもお譲り頂きました!
今回お譲り頂いたのは、本土ヒラタ80系アウトラインになります(^_^)
♂の種親は♂68mmWD×♀41mmCBF2
♀の種親は♂72mmWD×♀44mmCBF1
です♪
共に♂親は特大ワイルド、♀が本土80系です。
現在1本食い上げで♂22g・♀9gと前回同様特大です(≧∇≦)
この子達がこの後どう成長するか楽しみな反面無事羽化させられるか若干不安でもあります(汗)
そうそう、こちらのペアをお譲り頂き発送頂いたのですが、札幌は先週から今週頭にかけて記録的な大雪。27日到着予定がずれ込み到着未定との事(ー ー;)日中の気温も氷点下だったのでかなり焦りましたが28日無事到着。恐る恐る開封しましたが♀は瓶越しに姿は確認できても動かない(ー ー;)♂に至っては確認すら出来ず(ー ー;)ひとまず速攻で簡易温室へ・・・・。

本日確認したところ♂は食痕が、♀は瓶越しに動いているのが確認出来ひと安心しました(^_^)防寒対策をしっかりして発送下さった散歩道様のおかげですm(_ _)m

「くわがた散歩道」様、この度も素晴らしい個体をお譲り頂き本当にありがとうございます!無事羽化させられる様大切に飼育します!


今年はこの報告記事が最後になります。
皆様良いお年をお過ごし下さい♪
スポンサーサイト

くわノギス♪

今晩は!soraです(^_^)

今年も残すところあと僅かですが皆さん如何お過ごしでしょうか?もう仕事納めをされた方もいらっしゃる事でしょう!
かく言う私は明日が仕事納めなのですが
当地札幌は先週の大雪で交通が麻痺状態(ー ー;)年末と合わさってテンヤワンヤな様相を呈しております(泣)

さてさて表題通りくわノギスを購入致しました!と言ってもまだ測る予定は未定ですが(笑)
んで、くわノギスの選定なんですが、私は仕事上測定器を結構所有しております。ノギスは勿論、マイクロメーター、ダイヤルゲージ、アングルメーターなどなど。メーカーは信頼・精度でミツトヨを愛用して来ました。
とくれば、くわノギスもミツトヨ!と思うもまさかの廃盤(ー ー;)オクで探すも中々出品されてない上、たまにあっても高い(ー ー;)

まぁ、ノギスは数種類あるんで買わなくてもいいかなぁとも思いましたが測る度に持ち帰るのも面倒だし、やっぱ各ブログの写真に出てるクチバシの長いのがいい!(結構ミーハーっス)

で選んだのがこれ!

DDA製くわノギスです(^_^)

画像には残してませんが、ミツトヨのデジタルノギス、アナログノギスと測定比べしましたが精度的には問題ないみたい。
後はデジタル表示がデカイので見やすいですね!出来ればステンレス製であったらもっといいのになぁなんて思いました。

折角買ったんで早く使って見たいです(^_^)

着弾♪

今晩は!soraです(^_^)
珍しく昨日に引き続き連日のアップになりますね!
と言うのも昨日の記事の最後に触れた本土ヒラタが到着しましたのでご紹介になります(^_^)

その前に、私の住む北海道札幌市は都会とはいえちょっと郊外に行くと大自然の満喫出来る環境です。幼少の頃はよくクワガタ採集に行ったものです。(当時北海道にカブトムシはいませんでした)
コクワ、ノコ、ミヤマ、アカアシ等比較的容易に採集してた記憶があります。そんななか子供ながらにオオクワやヒラタに強い憧れがありました。オオクワは北海道にもいるらしいですが容易に採集出来るわけもなく、ましてやヒラタは生息すらしてません。今から30年位前に1度だけ千葉の親戚に貰らった♂のヒラタを飼育しましたが、初めて手に取った時の迫力は今もハッキリ覚えております。

と、なんだか訳の分からん話しでしたがいよいよご紹介です!
この度我が家に加わったのは・・・・・

ブログ「くわがた散歩道」様作出、本土ヒラタ80系の幼虫ペア♪ご本人様よりお譲り頂けました(^_^)
種親: 本土80系×WD(♂WD72mm×♀CBF1 44mm)からの♂22g・♀12g



北九州産本土ヒラタの幼虫を入手後オオクワの飼育の違い等が気になりブリーダーさんのブログを拝見しまくりました(笑)
有田ギネス血統やあかがね血統の飼育ブログも拝見しましたが自分的にはくわがた散歩道様の本土80系が1番かっこ良くブログも本当に面白くどうしても飼育したいと思ってたんですが「オオクワガタが如く」龍様の時と同様、どうやってお譲り頂いたら良いか分からずひたすら待ちました(笑)
そんな中、オクに出品されてたオオクワの画像に見覚えがあり説明文を読むと・・・
ビンゴ♪やはりご本人様です!出品個体に対する質問じゃないので失礼かと迷いましたが意を決してお伺いすると、近々出品予定との事。早速アラート設定して出品待ち(笑)そんなこんなで今に至る次第です(^_^)

くわがた散歩道様、その節は失礼致しました(^_^;)また素晴らしい個体をお譲り頂きありがとうございます!これから羽化までしっかり持って行けるか不安もありますが大切に育てます!またお世話になると思いますが今後もよろしくお願い致しますm(_ _)m

いやぁ〜、マジ嬉しいですねぇ♪なんだか舞い上がっていつも以上に訳分からない内容でおちもありませんが今日はこの辺で!

蛹化

今晩は!soraです(^_^)

早いもので12月ももぅ半ば。札幌は数日の大雪ですっかり冬本番です(^_^;)朝晩は勿論日中でも氷点下なんて事も・・・。


さて、先日の記事で「前蛹になったっぽい」とお伝えした北九州産本土ヒラタの♀ですが、昨日確認したところ蛹化しておりました。


8月15日に初令で割り出しとの事なので約4ヶ月で蛹になった・・・てかこれって早くない?順調に行くと来月には羽化になりますが、これが早期羽化なんでしょうか?
ヒラタのブリーダーさんのブログを拝見するとオオクワに比べるとヒラタは成長が早く♀の場合早ければ3〜4ヶ月で羽化とありますのでこれが当て嵌まるんでしょうね(^_^;)
サイズ的には幼虫体重4gからなので小さいと思われますが、何より我が家でクワガタ飼育をはじめて第1号の蛹なので無事羽化してくれればと思います!

因みに我が家ではオオクワガタ、ヒラタクワガタの飼育をしております。オオクワに続き後発でヒラタの飼育をはじめたのですがオオクワの時同様、ヒラタブリーダーの方々のブログにお邪魔致しました(笑)
その中でおひとかたが作出されたヒラタに強く興味が湧き熟読させて頂きました!
そして運良くご本人様より幼虫をお譲り頂けました(^_^)
まだ到着しておりませんが到着次第ご紹介致したいと思います!

1本目交換・・・

今晩は!soraです(^_^)

前回のupから結構経ってしまいましたが、あの翌日に暴れヒラタ♀の瓶交換と一緒に能勢信玄の1本目菌糸瓶交換をしました(^_^;)
12月に入り何かとバタバタしてるうちに後回しにしてましたm(_ _)m
因みに暴れヒラタ♀は交換後大人しくしておりましたが、瓶交換でスイッチ入ったのかどうやら前蛹になったっぽいです(^_^;)

さてさて、本題の能勢信玄の1本目ですが計5本どれもドナドナな感じっぽいです(^_^;)
他のブリーダーさんのブログでの1本目交換の結果を見るとトホホなんですが、まぁ初飼育で手探りなんで仕方ないかなぁと(笑)

それでは1本目!初めから800ccの菌糸瓶に入ってたうちの1頭で♂になります!初対面です(^_^)

14g(^_^;)

続いて同じく菌糸瓶組の♀!

10g(ー ー;)

以下3頭プリンカップ組からの1頭目!多分♂?

11g(ー ー;)小さっ(笑)もしかして♀?でも卵巣確認出来ないし・・・分からんっス(>_<)

次は♀・・・のはず(^_^;)

12g(^_^;)うん、卵巣もあるので♀ですね!

ラストは♂です!

18g(^_^;)これは間違い無く♂ですね!

と、計5本1本目の結果でした(^_^;)因みに今回は神長きのこ園さんのS3に投入いたしました。
飼育前半は温度管理無しで気温差が大きい環境でしたが、現状簡易温室作成である程度温度差無く飼育出来そうなのでこの先少しでも伸びてくれるといいなぁ〜と思っております(^_^;)

来年は「オオクワガタが如く」龍様より譲って頂いた能勢YGを親虫にブリード元年を迎えますが、少しでも手応えを掴んで臨みたいなぁと思います!
まぁ、現状の結果は芳しく無いよぅに感じますが何はともあれ楽しいのでこれはこれで良しとしましょう♪
プロフィール

sora

Author:sora
能勢YG・久留米産オオクワガタをメインに飼育しております‼︎

ご訪問者カウンター
最新記事
管理表
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。