FC2ブログ

2017年度 総括

こんにちは!soraです(^^)

先ずはこの度の「北海道胆振東部地震」におきまして沢山の方々からご心配・励ましのコメントをTwitter及びLINEにて頂きました事を遅ればせながらお礼申し上げますm(_ _)m
当地・札幌は比較的災害とは無縁と言って差し支えない地域でありまして、今回この様な事態になるとは思わず被災に対して全くもって無防備であった事を痛感させらるました。とは言え私が住む地域は特に被害も無く停電・携帯の不通も当日夕方迄には復旧し一見何時もの日常に戻った感がありましたが、やはり食料の調達には苦慮しました。今年は各地で自然災害が多発し私などより過酷な状況の中日々不安と戦いながら生活されてる方々が沢山いらっしゃると言う事を忘れてはならないと痛切に感じた次第です。
最近は食料事情も改善され何時もの日常に戻っておりますが、忘れた頃に小規模の余震もありますし先の教訓を基に有事の際に備えておこうと思います。


さて、タイトルにもあります「2017 総括」ですが、ぶっちゃけそんな仰々しいものでもありません(笑)てか、6月には全ての結果も出揃ってたのに今更感パないのですが、2018年度も2本目交換終盤に差し掛かってますのでそろそろと思い腰を上げてみた次第です(^_^;)

先ず2017年度は私にとってのブリード元年だったのですが、ハッキリ言ってダメダメ(TT)認識の甘さから来る失敗の一年でした(TT)
菌糸の乾燥・2本目でのダイエット・蛹化、羽化不全。正に失敗の目白押し(・・;)

先ず1番の失敗は湿度(・・;)これには通年悩まされました。
掘っても掘っても菌糸はカピカピで酷いモノだとボトルの1/3位が乾燥してる始末(・・;)これじゃぁ喰える訳ないですよねぇ(^_^;)
もう1点が温度、我が家は冷却できる設備が無い為、夏場は常温管理に成らざる得ません。昨年は7月に関東を上回る猛暑が続き室温は一気に上がり夜でも31度を記録してた事もザラでした。
案の定、早期の連発(TT)挙句当日我が家の1本目最大まで乗ってくれた35gの自ブリ♂までも80mmに満たないサイズで早期羽化(・・;)
そんなこんなで失敗の連続でしたが、その反面改善点も明白です!
先ず温度ですが、家の事情で抜本的改善は出来ないので、各部にファンを設置して空気の循環に心がけ、可能な限り新鮮な空気を取り込む様手作業で実施。日中は不在の為細かくは出来ませんが、少なからず家内も手を貸してくれたのには助かりました(^_^;)

次に乾燥。これにはホント手を焼きまして水を入れた皿を温室内に設置したりもしてみたのですが改善に至らず(・・;)
そんなおり、Twitterで大変お世話になっているyymaverickさんからアドバイスを頂き、その方法を実践したところ・・・・ビンゴ‼︎‼︎
流石経験を積まれているブリーダーさんのアドバイスは的確で、大変有り難いものです(^^)yymaverickさん、その節は本当にありがとうございましたm(_ _)m
今期もその方法で1本目の管理をしましたが、昨年とは雲泥の差‼︎交換時掘ってみると上部が乾燥気味になっていてもその下は詰めた頃に近い水分を有している感じで非常に良い状態でした‼︎
2本目への交換も7・8月投入分以外の100数十本終わりましたが、ほぼその様な状態でしたのでこちらは改善出来ていると思って間違いないと感じています(^^)

2本目のダイエットもアドバイス頂いた後に交換したラインは順調に育ってくれた個体が多数でしたので、やはり菌糸の乾燥が原因だったと思われますが、今期の結果でよりハッキリすると思います。

最後に蛹化・羽化不全ですが、我が家は最大で35g。大きくても30〜32g程度で巷の最大体重から比べ軽い体重なのに不全が多発(TT)
思い当たる節は、3本目にカンタケを使ったのですが羽化ボトルも兼ねた3本目に無知とは怖いもので、在ろうことか加水して詰めたの原因ではないかと(・・;)
先に述べた乾燥を冬温度まで下げた時に緩和しようとしたのだと思いますがそれにしても・・・・
その他にも蛹化後の温度など気になってるところが数点ありますので、今期を含め少しずつ改善して行けたらと思っております(^^)

最後に羽化実績ですが自ブリはYG80mm、久留米79mmと伸ばせませんでしたが、幼虫里子を頂いたラインから

20181004111737b5e.jpeg

REGA90さん 17YG-G2 84.8mm
830(Gull氏1506-23)×530(1522-11)
S3→S3→S3Kのリレーで最終体重30gからの羽化でした(^^)
掘り出し時Twitterでツイートさせて頂いた個体ですが、まだ身体に赤みがある時点での測定で85.1mmでしたが見事に縮みました(笑)

続いて
20181004112425eb0.jpeg

こちらもREGA90さん 17YG-R1 83.9mm
860(REGA90さん16YG-G114 早期)×530(Gull氏1506-32)
S3→S3→S3Kのリレーで最終体重35gからの羽化個体。


20181004113002d53.jpeg

こちらは♀最大でB団 オオクワガタが如く龍さんからの幼虫里子 当方管理番号YG17R-1 55.0mm
S3→S3→S8Kのリレーで最終体重15.3gからの羽化。
*ノギス画像は55.3mmですが再測定で55.0mm管理

ラストは久留米から
20181004113820d9e.jpeg

REGA90さん 17KU-B2 81.1mm
810(B団ともさん 855520)×535(ブルースカイ氏 15KU1-16)
S8→むし博士オオヒラ→S4Kのリレーで最終体重28.4gからの羽化でした。
*撮影中顎を閉じてしまい右顎が設置しておりません。
一人撮影での不手際ご了承下さいm(_ _)m

一応ライン最大個体のみアップさせて頂きましたが、
17YG-R1ラインから最終体重32.5gからの83.5mm
YG17Rラインから最終体重16.6gから54.0mmが羽化しておりますが前述通り30g超えからの不全により完品羽化が少なく残念でなりません(TT)

とは言え来期に繋がる個体が出来た事は事実で、幼虫をお譲り頂いた龍さん、REGAさんにはこの場をお借りして改めてお礼申し上げます‼︎

なんだか取り留めの無い内容になりましたが、初年度失敗を多くした分より大型作出の難易さを痛感しました。長くやられてる方々からすると「そんな事当たり前」等と思われ事も多々あると思いますが先ずは自分で一年間やってみた事が重要であり様々な失敗から得られたモノは今後の財産です。やって無いうちからあーだこーだ言うのは簡単な事なんだと改めて痛感した上でこの経験をコツコツと先に繋げて行けば自ずと結果は付いてくると思って精進して行こうと思います(^^)
諸先輩方にはこの先もご指導を賜る事が多々あると思いますが改めましてよろしくお願い致しますm(_ _)m


今期ももぅとっくに始まってますし、来期の構想も練らなければならずとすっかり時季外れではありますがこれを持って2017年度総括とさせて頂きますm(_ _)m
また、今後も大型作出に向け楽しみながら取り組んで行きますのでお付き合いの程よろしくお願い致します(^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年は絶好調ですかぁ〜⁇

soraさん こんばんは😃
2017年総括って…「遅」って言いたいけど 笑😳
まぁ皆さん諸事情もありますし、総括しない方もいますからねー😅
読み進むと私が文面に出てきてビックリ‼️ ありがとさんです🙇
今季の交換は絶好調みたいで羨ましいですよ👍
これからの「乾燥」注意して「完走してデカい羽化報告をお願いします👍」笑

yymaverickさん

yymaverickさん、こんにちは!
いつもありがとうございますm(_ _)m

ですよねぇ(^_^;)書かなきゃ書かなきゃと思いながらダラダラしてたらこんな時期に(笑)
流石に初年度から総括無しは流石にものぐさにも程がありますので(^_^;)まぁ読み返すと大して内容も無い感じですが(笑)

いえいえ、その節はは本当にありがとうございましたm(_ _)mと言うか勝手にHN出してスミマセン(汗)
お陰様で頂いた方法バッチリで1本目私的に非常に良い手ごたえです(^^)
まだまだ先は長いですが気を抜かず良いご報告が出来たらと思います(^^)

> soraさん こんばんは😃
> 2017年総括って…「遅」って言いたいけど 笑😳
> まぁ皆さん諸事情もありますし、総括しない方もいますからねー😅
> 読み進むと私が文面に出てきてビックリ‼️ ありがとさんです🙇
> 今季の交換は絶好調みたいで羨ましいですよ👍
> これからの「乾燥」注意して「完走してデカい羽化報告をお願いします👍」笑
プロフィール

sora

Author:sora
能勢YG・久留米産オオクワガタをメインに飼育しております‼︎

ご訪問者カウンター
最新記事
管理表
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR